ホーム > 株式会社東乾
東乾
東乾

会社案内

当社は大阪市中央卸売市場東部市場開場にあたり旧鶴橋卸売市場内の三つの卸会社が合併して中央卸売市場の乾物部単一荷受会社として農林水産大臣の認可を受けた会社として発足いたしました。社章には東部市場の頭文字"T"と乾物食品荷受会社の乾物の"K"とを、うまく取組ませています。
創立以来会社と従業員は常に社是の理念を求め、信頼と協力の綱にがっちり結ばれ如何なる困難にも不撓不屈の精神で立ち向かってきました。
そして、常に業界をリードし、自社ブランド(ダイトーカン印)の育成に努力しています。
当社を支える力は会社と、従業員の信頼と努力、お客様への信用が東乾を支えている原動力であります。

会社概要

会社名 株式会社東乾
代表者 駒 利夫
本社所在地 〒546-0001  大阪市東住吉区今林1-2-68
tel.06-6756-3030  fax.06-6757-1333
アクセスマップ
支店及び店舗 ■東部営業所
〒546-0001  大阪市東住吉区今林1-2-68
tel.06-6756-3020
法人設立 昭和39年11月25日
資本金 8,650万円
取引銀行 りそな銀行、三菱東京UFJ銀行など
主要取引メーカー 旭食品、大森屋、カゴメ、サントリーフーズ、日清食品、
エースコック、永谷園、大塚製薬など
所属組合 大阪食品卸同業会、(株)R-net(地域食品流通ネット)
業種・事業内容 加工食品卸売業
営業エリア 近畿エリア
ホームページURL http://www.toukan.co.jp/

沿革

昭和39年11月 大阪市中央卸売市場東部市場開設と同時に乾物部荷受卸売機関として発足(資本金2000万円)
昭和40年4月 小売業者が相寄り、TBC会(東乾ビッグチェーン)を結成
昭和45年4月 社員持株制度をとり資本金3000万円に増資
昭和46年4月 資本金3300万円に増資
昭和47年4月 資本金4950万円に増資
昭和48年1月 和歌山市内に関連会社として資本金3700万円の株式会社ダイトーカンを設立、和歌山地区の営業を開始
昭和49年3月 加工食品の大卸売業者及びメーカー40数社が相寄り東親会を結成
昭和50年4月 TBC会を発展的に解消し、大阪府認可の東乾ボランタリーチェーン協同組合として発足する
昭和52年5月 奈良県中央卸売市場開設と同時に同市場内に営業所を設け奈良地区の営業を開始
昭和52年12月 本社並びにC&C部門を東部市場拡張市場内に移転
昭和53年4月 関連会社として資本金300万円の株式会社キタトーカンを設立、茨木市の大阪府食品流通センター内にて北大阪地区の営業を開始
昭和56年4月 東親会を発展的に解消、東乾会として新たに発足
昭和56年5月 (株)ダイトーカン並びに(株)キタトーカンの両社を吸収合併し、資本金8650万円となる
平成元年 2月 物量の増大に対処するため、奈良県大和郡山市馬司町に奈良配送センターを開設す/td>
平成11年3月 東部市場内物流機能を充実させ、和歌山営業部を統合し、東部より配送を開始
平成11年5月 同様に奈良営業部を統合、東部より配送を開始し、低コストオペレーションの徹底を図る