ホーム > 株式会社大楠屋
大楠屋
大楠屋

会社案内

従来の単一な"卸"という枠組みにとらわれる事なく"食"への貢献を信念にメーカーと小売り、ひいては消費者を結ぶ重要な"キーマン"でありたいと考えます。
様々な業態ニーズを的確に吸収・反映し、より高品質でリーズナブルな製品をスピーディにご提案させて頂きます。

会社概要

会社名 株式会社大楠屋 Onets
代表者 酒井 修司
本社所在地 〒564-0082 大阪府吹田市片山町3-32-3
【代表】 06-6170-1481 / FAX : 06-6170-1482
アクセスマップ
支店及び店舗 株式会社大楠屋 チルド・冷凍・常温高槻配送センター
〒569-0841 高槻市西面北2丁目19番1号
グリーン物流株式会社 内
創業 昭和3年3月2日
法人設立 昭和35年3月1日
資本金 2,000万円
取引銀行 みずほ銀行 梅田支店、三井住友 天六支店、りそな銀行 天六支店
商工中金 大阪支店、日本政策金融公庫 大阪支店
主要取引メーカー 日清食品、東洋水産、旭松食品、UCC上島珈琲、大塚製薬など
所属組合 大阪商工会議所、大阪府食品卸同業会
(株)R-net(地域食品流通ネット)
業種・事業内容 総合食料品流通卸業
営業エリア 京阪神地区のスーパーマーケット、有名小売店、病院、大学生協など
ホームページURL http://www.okusuya.com/

沿革

昭和3年3月2日 千里山西にて酒井文蔵より青果物商を創業
昭和26年5月 大阪市北区池田町天満卸市場へ移転
一般食品、乾物を取り扱い卸売スタート
昭和35年3月1日 会社法人 株式会社大楠屋を設立
昭和38年 現在の大阪市北区本庄西3-5-5に配送センター建設
昭和55年 第2物流倉庫を取得
昭和58年 NEC製コンピュータシステム導入 得意先EOS開始
平成20年 新コンピュータシステム導入
平成29年 事業拡大に伴い、物流外部委託、事務所移転