ホーム > R-net 概要

株式会社 R-net 会社概要

R-net


設立の経緯と今後の展開

2001年京滋地区卸の村井物産㈱、㈱カミタ、㈱丸正高木商店、㈱藤澤4社の親睦会から始まり「地域食品流通研究会」を発足。
2004年大阪の㈱東乾、㈱セルフのフルセ、㈱大楠屋の3社が加わり、7社より名称変更、R-net(地域食品流通ネット)になりました。

様々な情報交換、地域問屋の生き残り施策、研究等をしていこうではないかという機運が高まり、具体的にメーカー様との共同企画販売、情報システムソフト会社の統一、C&C部会研修会、経営相談、ローコスト運営のための情報交換など行い、メンバー社数も2013年の㈱共栄、本年のエンド商事㈱、2017年に㈱瀬川食品と増え9社になりました。

共同企画販売はメーカー様、R-netメンバー社のタイアップ企画で、短期集中販売契約を行うことです。
さらなる会運営の発展、規模の拡大メンバーの増強、信用力アップ、メンバー社の成長戦略、発展を図り、社会的存在意義のあるものにせんがため法人格の必要性が高まり、2014年4月2日に株式会社を設立する運びとなりました。
R-net全社合計売上高 約411億円規模の販売メリット生かし、売り方、売る品、売り先など再度考えなおし、変化対応出来うる会社、グループ形成を作って行きたいと思います。
対外的な認知信用を得、各メンバー社の地域卸としてのイノベーションの一つの触媒としての法人活用またはメンバー社同士がソフトアライアンスを組み、地域貢献出来うる適正規模、適正利潤を得るためにも必然性の高い決断と考えました。

 

地域食品流通ネット

R-netとは

①R-net=地域食品流通ネット
RHA&R リージョナル・ホールセラー・アライアンス&レボリューション 
地域の各会員の知恵・知識・情報をネットワークし、ソフトアライアンスを組み、加工食卸売業として、地域に根ざした機能・サービスを発揮し、お取引先様、業界、地域社会に貢献する事を目指しています。

大手卸様の手の届かない小売店カバー、地域の食品取扱店、小売業にとどまらず会社事業所、ホテル、学校、職域需要等あらゆる分野の顧客開拓をし、地域の毛細流通をカバーしていきます。

③R-netは1つの会社のように
 ・地域食品卸の共存共栄を図る。
 ・メンバー社は、経営ノウハウや経営資源を他の会員の為にオープンに
  出し合いそれを全員が共有することによってメンバー社個々の発展を図ります。
 ・対等・公正な権利と義務をよく理解し、その役割を果たします。
 ・同士としての信頼感を持って、心を開いて話し合います。
 ・各メンバー社の優れている機能をグループの発展に生かします。

④現メンバーと売上
 メンバー社9社年商合計約411億円。
 今後メンバー入会条件としてはメンバー全社の賛成があること、
 意欲のある会社にメンバーに加入いただきたいと思っています。

⑤組織について
 メンバー社会議
 経営者会 月1回 経営情報交換、部会運営協議決定
 商品部会 月1回 共同企画販売メーカー様プレゼン、共同開発、PB開発
 C&C部会 随時  C&C店舗クリニック、ローコスト情報交換、
              ローコスト店舗運営研究
 情報システム部会 随時 経営者会内開催、基幹システム情報交換

R-netの事業内容

(1)共同企画販売に関する企画立案
   共同仕入では帳合の問題の他に、仕入統一による財務上お互いの責任が
   出てきますが「共同企画販売」は、販売のための販促協力という意味合を持ち
   メーカー様には各担当社のスムーズな営業活動、効率的な商談並びに
   短期間に効率的に販売できるメリットがあります。
(2)新製品の配荷―目標件数配荷
(3)企画品、短期物量契約の販売―目標数販売
(4)発掘商品、こだわり商品の拡販
(5)商品開発並びにPB開発に関する企画立案

   今後積極的にPB商品、留型商品等の開発を行っていきます。
(6)物流、コンピュータ、基幹システム最適構築企画立案
   メンバー社間の最適情報システムの構築、物流効率化等を行っていきます。
(7)前各号に付帯関連する一切の業務

会社概要

  会社名   株式会社R-net
  所在地   〒544-0031 大阪市生野区鶴橋4丁目-1番-35号
  電話&ファックス   tel.06-6712-1100  fax.06-6712-1155
  資本金   1,200,000円
  設立年月日   平成26年4月2日
  代表取締役社長   上田 勲
  執行役員   高木 誠治
  藤澤 康雄
  酒井 修司
  駒 利夫
  古瀬 正浩
  玉置 宗克
  遠藤 学
  瀬川 浩俊
  監査役   日阪 俊典
  事務局員   玉村
  ホームページURL   http://kansai-rnet.jp/

メンバー社


株式会社カミタ

株式会社丸正高木商店

株式会社藤澤

株式会社大楠屋

株式会社東乾

株式会社セルフのフルセ

株式会社共栄

エンド商事株式会社

株式会社瀬川食品

沿革

2001年4月 村井物産(株)、(株)丸正高木商店、(株)カミタ、(株)藤澤の4社により、「地域食品流通研究会」を発足。
2004年4月 (株)東乾、(株)セルフのフルセ、(株)大楠屋3社が入会。
2005年6月 中国青島 缶詰工場・市場視察 商品開発
2006年1月 長崎県島原そうめんの里 工場視察
島原そうめんオリジナル商品開発
2007年?月 NBメーカーと共同販売取り組み成果あげる
2008年6月 地域食品流通研究会が「地域食品流通ネット」に名称を変更およびロゴマーク制定。
2014年4月 株式会社 R-net 設立