ホーム > エンド商事株式会社
丸正高木商店
丸正高木商店

会社案内

現代社会の変化と共に食文化も絶えず変化し続けています。
しかし人々が『食』に対して求めているモノは今も昔も変わることはありません。
これは外食産業に関わる人々から、家族の健康を支える主婦にいたるまで思いは同じです。
特にここ数年間、『食』に対する信頼性が問われる時代となりました。
私たちは『食』について、さらに考えなくてはならないと感じております。 『より質の高い商品をより安く提供するために何が必要か』
私たちは常に考え、行動しております。
自分たちで「見て、触って」直接品質を確かめ、
新鮮さを保つために独自の配送システムでお客様の手元にお届けするなど。
安心で安全、そして確実に商品を供給し続けることが
私たちの使命であると考えています。

会社概要

会社名 エンド商事 株式会社
代表取締役社長 遠藤 勉
本社所在地 大阪市生野区巽南2丁目1-6
tel.06-6758-1281(代)  fax.06-6752-0200
アクセスマップ
支店及び店舗 ■本店
大阪市生野区巽南2-1-6
tel.06-6758-1281
■九条店
大阪市西区本田2-7-16
tel.06-6584-1155
■東大阪店
東大阪市中野1丁目1-2
tel.072-960-5500
■夕陽丘店
大阪市浪速区下寺1-3-17
tel.06-6648-7201
■天六店
大阪市北区国分寺2-2-1
tel.06-6353-8866
■道頓堀店
大阪市中央区宗右衛門町4-3
tel.06-6484-3910
■中崎町店
大阪市北区本庄西1-11-12
tel.06-6292-6660
■城東中央店
大阪市城東区中央1丁目8-4
創業 1965(昭和40)年10月
法人設立 1969(昭和44)年4月
資本金 2,000万円
主要取引メーカー アサヒビール(株)、アサヒ飲料(株)、味の素(株)
味の素冷凍食品(株)、エスビー食品(株)、エバラ食品工業(株)
大関(株)、カゴメ(株)、加藤製油(株)、キッコーマン食品(株)
キューピー(株)、(株)極洋、キリンビール(株)
キリンビバレジ(株)、月桂冠(株)、ケンコーマヨネーズ(株)
(株)神戸屋、サッポロビール(株)、サントリーフーズ(株)
サントリービア&スピリッツ(株)、(株)J-オイルミルズ
(株)創味食品、宝酒造(株)、浪花酒造(有)
(株)ニチレイフーズ、(株)ニチロサンフーズ
日清オイリオグループ(株)、日東ベスト(株)、日本水産(株)
日本製粉(株)、日本ミルクコミュニティ(株)
ハインツ日本(株)、ハナマルキ(株)、ヒガシマル醤油(株)
(株)マルハニチロ食品、(株)ミツカン、メルシャン(株)
ヤマキ(株)、山崎製パン(株)、雪印乳業(株)
理研ビタミン(株)、ロッテアイス(株) 他 150社
所属組合 (株)R-net(地域食品流通ネット)
業種・事業内容 業務用食品・外食産業向食材・酒類全般・冷凍食品の製造・販売
ホームページURL http://www.endocc.co.jp/

沿革

1965年(昭和40年) 東大阪市寿町にて食料品卸商創業
1967年(昭和42年) 一般食品より外食用・業務用食材卸業に業態革新
1969年(昭和44年) エンド商事株式会社に改組
1973年(昭和48年)

大阪市生野区巽南2丁目1-6に本社社屋完成

C&C部門設立

1975年(昭和50年) 全酒類の販売免許(卸・小売)取得
1981年(昭和56年) 大阪市生野区巽南2丁目1-6に配送センター完成
1984年(昭和59年) C&C2号館完成
1987年(昭和62年) C&C1号館を拡張 600坪の売場完成
1996年(平成8年) C&C 九条店 開設
1998年(平成10年) C&C 東大阪店 開設
2000年(平成12年) C&C 夕陽丘店 開設
2003年(平成15年) C&C 尼崎店 開設(平成24年閉館)
2005年(平成17年)

業務用食品館FC1号店 新大阪店オープン

業務用食品館 直営店3号店 城東店オープン

C&C1号館と2号館を統合 本店としてリニューアルオープン

2006年(平成18年) 業務用食品館 直営店6号店 加美店オープン
2007年(平成19年) C&C 中崎町店 開設
2011年(平成23年) C&C 道頓堀店 開設
2012年(平成24年) C&C 天六店 開設
2013年(平成25年)

業務用食品館FC18号店
新千里北町店オープン

旧カネトミ跡の土地取得

C&C 本店 駐車場拡張

C&C 九条店横の土地取得
駐車場拡大

2015年(平成27年)

本社横の土地取得
(新物流センター用)

創業50周年

2018年(平成30年) 本社・新物流センター完成